レインバス ーRain Bath Ceremonyー ご案内

ホット&コールドストーンを使いボディをゆるめたのち
脊柱に沿って森の香りのする精油を直接たらします。


セージ;ボディの浄化・ハートの保護・鎮静・抗ウイルス・痛みの緩和
シダーウッド;ネガティブエネルギーの排除・エネルギーフィールドの浄化
パイン;ハートの浄化・呼吸器の浄化・抗ウイルス・血行促進
ゼラニウム;ハートの栄養
ラベンダー;ボディ・マインドのバランスと調和・解毒の促進
ウィンターグリーン;(足裏に)リフレッシュと浄化・若返り

その後,
「クリスタルの母」とネイティブインディアンに呼ばれる「めのう」を冷やし
脊柱に並べることにより
その温度と圧電効果で精油の成分を身体の必要な場所へと運び
バランスをとっていきます。
(冷の刺激は血液を集め、精油の成分を有効的に体内へ運んでいきます。)
森の香りと大地のストーンの融合により
精油の使用量は少なくて済み、私たちの皮膚が安全で穏やかな状態のまま
最適な効果をもたらすことが出来ます。

そして、
ネイティブインディアンには「チャクラ」というよりは
「大いなる人生の輪」という、
地球の中心から人間の中心をとおって宇宙に続く縦の大きなラインを意識した考えがありますが
脊柱にエネルギーを入れることによりチャクラが活性化し、エネルギーフィールドが広がることを助けます。

この伝統的かつ科学的なストーンメディスンは
温かい玄武岩で四肢や顔の筋肉を優しくゆるめることから始めますので
大地に抱かれる様な感覚で
ゆっくりと自然の与えてくれる恵みを味わって頂きます。
まるで自然の栄養を点滴するように…心と体を穏やかに解放して
元気になって頂けたらと思います。

(レインバスは1日1名様限定です。続けてお受けになる場合は2週間間をおいて下さい。)



ネイティブアメリカンのサンテ族の人々は
一万年も前から温と冷の石を使った様々な施術を行ってきました。
それはシャーマンからシャーマンへと伝わり
スー(ラコタ)族のサンテの人々だけが教えることができるものでした。
レインバスはシャーマンの伝統両方であり、その儀式も取り入れています。
森の香りと大地のストーンの融合により
ボディ・マインドの浄化と解放、エネルギーチャージが出来ることでしょう。

〜レインバスの歴史〜

昔、ネイティブインディアンの旅は北はアラスカ、南はペルーにまで及びました。
(広範に及ぶ部族同士の通商が行われていたのです。)

南の部族の見たオーロラは、渦巻いた虹の中で明るく輝く色が空を満たし
力強いオゾンの放出とともに臭いや味、音とともに五感を揺さぶりました。
そのオーロラの深いヒーリングのエネルギーを脊柱に取り入れるセレモニーとして、
彼らはお互いの背中に「イーグルウィング〜鷲の羽根」と呼ぶ
ヒーリングストロークを行いました。

この大いなる自然からの贈り物である、
オーロラの光のダンスの恩恵を故郷でも受けれるように
南部の部族はレインバスセレモニーを考案しました。

 

Stone Medicine社のHPはこちら